2008年10月30日

日本シリーズ勝つのはどっち

いつもご訪問ありがとうございます
皆様のコメント・アドバイスが励みになっています
主役は日々変わりながら発信してまいります
今後も多くの皆様のお目にかかれることを願いつつ

応援は→にほんブログ村 オヤジ日記ブログ
 50代オヤジへ←ここクリック
===========================

今年のプロ野球もあとは巨人―西武の日本シリーズをもって終了となる。果たしてどちらに軍配があがるのだろうか?ともにチーム総得点と総本塁打数がリーグトップ同士の戦いなので見どころも多いシリーズになると思う。巨人も交流戦の時よりも強くなっているので、西武は若手中心の投手が抑えるとそのまま勢いに乗っていくのかもしれない。いずれにしても投手陣の出来いかんではないだろうか。

今年のシーズンを振り返って思うのは、前半あれだけ2位以下を離していた阪神が最終盤に失速し優勝を何故、逃したのだろうか?その責任をとって?岡田監督は辞任。決して監督だけのせいではないと思う。気持ちに油断があったかはわからない。ただでさえ力がある巨人が気持ちの上で「団結」したのでは太刀打ちできない。終盤の巨人戦に勝てなかったところに阪神の限界があったのか。最後は“執念”の差か。

皆さん忙しいからもう「星野ジャパン」のことは忘れているのでしょうね。あれほど優勝候補と言われながら、韓国を筆頭にキューバ、アメリカ相手に0勝5敗と惨敗して、4位という不本意な成績に終わった「星野ジャパン」の“敗北の因”はどこにあったのだろうか?

星野監督の采配についてはいろいろ言われている。本調子から程遠かった川上を起用し続けたのは、明治大学の後輩で自分の中日監督時代によく働いてくれたから。その川上が、銅メダルのかかったアメリカ戦で致命的な4失点を喫した場面は、星野監督の選手起用が情に過ぎたことを象徴いてはいなかったか。

抑えの岩瀬も同じである。明らかに不調だったにもかかわらず彼を重用した理由も、中日監督だった自分を男にしてくれたからである。

その岩瀬を韓国は徹底的に研究し尽くしていたという。左打者の内角を突く球がないことに注目し、どんどん踏み込んで打たせ、対岩瀬は8打数4安打と攻略してしまった。

何故、今、調子のいい選手を起用できなかったのだろうか?そればかりは星野さんでなければ分からないことなんだ。勝つための何かが欠けていたんだろうな。

一方、優勝した韓国は、メダルを獲得すれば兵役免除というニンジンに加え、国内リーグ戦のマウンドの高さや土質の硬さ、使用球、ストライクゾーンにいたるまで国際試合仕様にしたという。しかし、それ以上に大きかった要因は、五輪期間中の国内リーグ戦を中断したことで、現役監督が存分に采配を振るえた点であった。金監督は・斗山ベアーズを率いて優勝争いの真っ只中にいて、勝負勘は研ぎ澄まされていた。また、金監督はヘッドコーチこそ斗山ベアーズの腹心を連れてきたが、あとは他球団のコーチたちを登用した。決して“お友達内閣”ではなかったのだ。

星野ジャパンは田淵幸一、山本浩二両コーチの起用を、「友人だからいいたいことを言い合えるんだ」と言っていましたが、このお友達内閣に緊張感は欠けていなかったのだろうか?

例を挙げると、予選のアメリカ戦の6回、田中選手はすでに3アウトを取っていたにもかかわらず、次の打者に初球を投じてしまい、スタンドや記者席から「チェンジ、チェンジ、4アウト」の声がかかるまで監督、コーチ誰一人気付かなかったというお粗末。

田淵コーチにいたっては、「低めは捨てろ、高めには手を出すな」なんていう。あとはどこですか?打ってくださいと真ん中にくる球を待つのでしょうか?国際試合でそんなところに投げる投手はいませんね。そんなことだから、ナインからは失笑を買った挙句、最後は無視されていたそうです。

監督、コーチがそうであっても選手が団結できればよかったのだが、それも叶わずじまい。名キャプテンといわれた宮本選手も初戦のキューバ戦で2併殺をくらって以後、ベンチから出ることはなくなった。
やはり、試合に出て、率先垂範のプレーをすることができなければ、アドバイスも遠慮がちにもなるだろうし、他のナインも耳を貸さなくなるのだろう。

勝敗を分けるのは単に技術だけではなく、“執念”がものをいうのだ。巨人と西武どちらが“執念”をもっているのだろうか、楽しみでもある。

ここからも→にほんブログ村 オヤジ日記ブログ
 50代オヤジへ←応援できます
posted by Koumei at 12:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 日常の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どちらが勝つか楽しみ
応援☆
Posted by nyannko12000 at 2008年10月31日 00:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108813427

この記事へのトラックバック



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。