2008年11月16日

楽観主義でいこう

いつもご訪問ありがとうございます
皆様のコメント・アドバイスが励みになっています
主役は日々変わりながら発信してまいります
今後も多くの皆様のお目にかかれることを願いつつ

===========================


現代社会は、悲観主義や冷笑主義(シニシズム)に覆われているという。頭では、明るく前向きに生きる姿勢が大事なんだと分かっているのだが、なかなかそれが出来ないでいる。楽観的であることを蔑視する人もいる。何故、そうした風潮が広まったのか?楽観的に生きるとは、実際どのような意味なんだろう?

現代人はなぜ、物事を悲観的に、冷笑的にとらえてしまうのか?精神科医の先生は「一つの要因として、自分に自信が持てないことが大きいと考えられます。家族や友人に支えられているという信頼感がないのです。そこから、不安や不信の中に沈み込んでいく」という。

また、人間関係の希薄化も大きな要因だともいう。10年ほど前から、ひきこもりの人たちの診察が増えたそうだが、その人たちの中には、バーチャル(仮想的)な世界にハマることで、対人関係の中で癒されたり、傷ついたりしながら成長していく、という機会が減っている人も多いらしい。

これは、若者だけではなく大人でも言えるのではないだろうか?最近、一人住まいの人って結構いますよね。ある方が言ってましたが、「俺は、あなたと違って家族がいないんで、テレビと会話してるんだ」って。孤独なんだと・・・。テレビが友達とはまさに、バーチャルの世界に入り込んでいるのでしょうが、現実、どうしようもないのかも知れない。

どう思いますか?核家族になり、今後はもっと一人で生活を余儀なくされる方は増えるのでしょう。しかし、私は思うのですが、家族がいても“孤独”を味わっている人もいるし、逆に一人暮らしでも人生を謳歌してる人もいるじゃないですか(特に、女性が多いのかも)。この、分岐点はどこにあるのだろうか?

当然、個人差はあるのでしょうが、生来、女性のほうが芯は強いのかもしれない。例えば、連れ合いに先立たれた場合ですが、“奥さん”に先立たれた後の男性は落ち込む人が多く、死亡するまでの年数が女性より短いと言われていますね。生前、ご主人がいないと何も出来なかったという婦人が、一周忌、三回忌と時を経ることに元気で生活されている姿は、私も数多く見させていただいてます。

こうしてみると、一見、“強そう”な男性も自分に自信がない人が多いのかな?(これで、男性の敵を増やしてしまうのか)男性の場合、ある期間、仕事中心で生きることが多い。1歩、外に出ると人間関係の狭間にいる。「あまり、率直に意見を言えば、同僚や上司からの印象が悪くなる」「自分の考えた意見は、相手には正当に受け止めてもらえないのではないか」などと、心配や不安が先にたってしまい、仲間であるはずの人が否定的な存在に感じてしまう。そうなると、必然的に人間関係も表層的で薄っぺらいものにならざるを得ない。そして、定年後も変わることが出来ず、“人の輪”に入れない、コミュニケーションが出来ないということも言えるのではないだろうか?

心配なのは、若者だけではなく我々世代なのかもしれない。

家から1歩出てみよう、人と会って話をしてみようから始めてもいいのだろう。人と会って語り合う中で、安心したり、再び落胆したりとあるかもしれない。しかし、その繰り返しの中でこそ“己を知る”ことも“自身をつくる”ことにもなるのだから。

バーチャルな世界ではなく、生身の関係の中でこそ、頭で考えることと、気持ちの面での調和が図られ、自分らしい理想や目標も、さらには“自分自身”を理解することができ、周囲の環境に振り回される心配はなくなるという。そして、現実社会や他者との中で、自分を位置づけることができるようになる。

楽観主義とは“何とかなるから楽しくいこう”と誤解されている方もいるようですが、そうではなく何があっても悲観に陥ることなく前向きに捉え、着実に前に進むことが楽観的な生き方なんですから。

ということは、このブログもバーチャルになるのだろうか?読んだら感想をお願いしますね。

「そうだ、京都に行こう!」じゃないですが、そうだ、人と会おう!語り合おう!これも大事なんですね。
posted by Koumei at 12:24| Comment(1) | TrackBack(1) | 私の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何事にも完璧を目指してしまうnekoです(--;)
アトピーで生まれた長女に15年無我夢中で治療&体操クラブの事で時間を惜しみ無く使い暮らして来ました。クラブを引退した中学3年後期から何もする事が無くなり、バニック病発生それからの3年間は地獄の様な日々…先生に言われた『楽観主義で』はこういう事だったんでしょうねぇ(^-^ゞ
現在は、ほぼ完治してます
Posted by nyannko12000 at 2008年11月17日 16:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109745143

この記事へのトラックバック

ありがとう/楽観主義/「楽観主義」:最新情報
Excerpt: 「39サーチ」では、あなたが入力したキーワード「楽観主義」に関する最新の感謝情報をインターネットから徹底検索しています。 「楽観主義」:最新情報 「楽観主義」関連商品を探す ア..
Weblog: ありがとう
Tracked: 2009-03-02 09:23



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。